保湿 化粧水 ランキング

MENU

保湿化粧水を使ったスキンケアについて

美肌を維持するためには、角質細胞の潤いが重要になります。健康な肌であれば、角質層には、10%から20%の水分が含まれていると言われています。
この水分を守るためには、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質の3つが欠かせません。

 

これら3つがバランスよく機能することにより肌の潤いが保たれますが、年齢や環境により角質層の水分は減少していきます。
肌の乾燥を防ぐためには、角質層を潤わすスキンケアが必要となるため、保湿化粧水を使ったスキンケアが有効になります。

 

保湿化粧水は、肌に不足している潤い成分を補給することができ、角質層の水分保持能力を上げる効果が期待できます。
保湿化粧水には様々な種類があり、肌に合わないものを使っていると逆効果となるため、自分の肌に合わせて選ぶ必要があります。

 

選ぶ際には、低刺激かどうかを確認することです。化粧品の中には、使い続けることで今後アレルギーが発生する可能性のある成分が含まれている可能性もあります。
また、無添加や天然成分だからといって低刺激とは限らず、肌に合わないこともあります。

 

乾燥肌や敏感肌であれば、いろいろな成分が含まれているタイプよりも必要最低限の成分の入ったシンプルなものを選ぶようにします。肌に合うかどうかを確認するためにサンプルで試すことです。

 

インナードライ肌の人は、一見オイリー肌に見えますが、内部は水分が足りていないため、悪化させないためにも保湿化粧水でスキンケアが有効になります。